パンツドレスのおすすめの選び方を解説

パンツドレスのおすすめの買い方とは

最近結婚式やパーティーなどのシーンで、パンツタイプのドレスを着用する女性が増えています。これまでパーティーのドレスといえばAラインのワンピースやロング丈のドレスなどが主流でしたが、クールな印象のパンツドレスの人気が出てきています。いつもと印象を変えたいという人や、クールにきめたいという人、また着るだけでおしゃれに見せたいという人が支持しています。くるぶし丈のパンツがくっついているものが大半なので、あまり足を出したくないという人にもおすすめです。しかし、スカートと違ってパンツはサイジングがとても重要です。綺麗に着こなすためには、自分のサイズに合ったものを着用する必要があります。また、お祝いのシーンではカジュアルになりすぎないこともポイントです。

店舗で試着した上で購入しましょう

パンツドレスは、通販などではなく店舗で試着した上で購入するのが断然おすすめです。インターネットなどの通販サイトでもよく販売されていますが、パンツ部分がどうしてもぴったり合わせるのが難しいです。サイズ展開が小さいサイズから大きいサイズまであるサイトでも、デニムを試着なしで買うのは難しいのと同じように、パンツドレスを買うのも難易度が高いです。やはり店舗で似合うかどうかも含め試着してから購入を決めましょう。シンプルなデザインのお洋服ほど、着た時のシルエットが非常に大切です。いくらお洋服そのものが素敵でテイストが自分に似合っていても、サイズがしっくりこなければあまり重宝することはないでしょう。できれば当日履く靴を履いた上で試着に行くのが一番おすすめです。

写真写りを確認してから買いましょう

オールインワンタイプのドレスはクールでおしゃれですが、なんとなく華やかさが欠けてしまうことがあります。黒やネイビー、グレーなどのダークトーンのオールインワンの場合、写真写りが地味に見えがちです。ダークトーンなので細く見えますし、気になる下半身も隠すことができるのですがパステルカラーのドレスを着ている友人と並ぶとあまりお祝いのシーンらしくならないこともあります。そのため、小物などで必ず華やかさを演出するようにしましょう。例えばビジューやパール、明るいカラーを用いた小物類を合わせたり、ノースリーブのものであれば上から羽織るストールやボレロなどをラメ素材などのキラキラしたものを合わせるのがおすすめです。クールになりすぎないように、コーディネート全体を考えましょう。

カジュアルからフォーマルまで、様々なスタイルを取り揃えています。 採寸方法をご案内しています。 オリジナル商品は、シルエット・カラー・品質にこだわっています。 レディシルエットを基本に、エレガンスをコンセプトとしたデザインに仕上げています。 RUIRUE BOUTIQUEなら、足元までトータルコーディネートが叶います。 ギフトラッピングも324円(税込)で承っています。 大人の女性はパンツドレスで輝く