パンツドレスを買う時に注意したいこと

パンツドレスを買う時に最も大切にしたいのが、必ず試着して自分のサイズにぴったりと合う物を購入する事です。特にパンツ部分がスリムなタイプでは、ラインの美しさを引き出す為にも、フィットしつつもピタピタになりすぎず、サラッとしたしなやかさが上品さのカギです。また足元は少し短めにヒールの靴と合わせる事で、あしなが効果やスリム効果がアップします。ワイドパンツタイプなら上手に体形をカバーしつつも、大人の魅力溢れるエレガントさを引き出してくれます。しかし体形に合っていないと、だぼっとした感じがだらしなく見えてしまったり、逆に逆にフィットしすぎると腰のラインにしわが寄ったりして、せっかくの美しいラインが台無しです。これらの失敗を避けて素敵にパンツドレスを着こなす為にも、必ず試着してから購入しましょう。

フォーマルに着こなすなら単色使いで

結婚式や2次会、パーティーなどの少しあらたまった場に着ていきたいフォーマルでの着こなしなら、上下単色遣いがおすすめです。上下で色の切り替えがあると、どうしてもカジュアルな軽い感じになりやすく、落ち着いた場には少しぎこちなさを感じてしまいます。ドレスとしての落ち着いた装いを目指すなら、単色遣いでシックにまとめ、その分バックやストール・アクセサリーなどの小物に、華やかな色合いをプラスするのがおすすめです。大人っぽい落ち着いた中にも個性とクール感を漂わせ、ぐっと魅力がアップする事でしょう。ワイドパンツタイプの場合には、更に形にもこだわり、オールインワンにするだけで、より一層上品なドレスとして着こなす事が出来るでしょう。単調になりすぎないように、レースの素材をプラスしたり、ストーンをちりばめたりする事で、更にフォーマルとしての高級感がアップする事でしょう。

合わせられるジャケットを購入しておく

パンツドレスは、もちろんそれだけで十分素敵に着こなす事が出来ます。とても動きやすくアクティブなのに、どこかクールでスレンダー、それでいて女性らしい美しさのあるドレスといえるでしょう。スカートタイプに比べ身体のラインが出やすく、着こなす場所によってはジャケットを合わせる事でまた違った装いになります。同じようにフォーマルでも少し落ち着いた雰囲気を好む場合には、ジャケットを合わせるだけで幅広い着こなしが可能です。あらかじめ色々な着こなしを考え、ドレスに合ったジャケットを同時に購入しておきましょう。後でとても便利に利用出来、幾通りものスタイルを楽しむ事が出来るでしょう。生地の質感や色合い、実際に合うかどうか確かめる為にも、最初に合わせて購入しておくとよいでしょう。ジャケットは少し明るめの色でもいいかもしれません。